読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

黄金町バザール散策

京浜急行の横浜と上大岡の間にある黄金町。

学生時代は「降りたくない場所」だった。今も「黄金劇場」はあった。

高架下がアートスペースに生まれ変わり、新しい街づくりが進行中。

f:id:leafwood:20121111112231j:plain

黄金町バザール2012 というイベントが開催されていた。

http://www.koganecho.net/koganecho-bazaar-2012/

f:id:leafwood:20121111112056j:plain

到着したのは、11時半近くだったのだが、寒そうな天候だったせいか、人出は少ない。目的のワンデイバザールも、若いセミプロアーティストが、自分のオリジナリティグッズを販売していた。

「撮影可。でも買ってね。サインしますから」と自作のポストカードを並べた青年は、熱心に新作を描いていた。ここは、呼び込みで足を止めてもらおうというより、「自分の作品を評価してくれるなら、買ってね」というアーティスト的売買。

500円の「パスポート」を買おうかと思ったが、買わなくてもワンデイバザールは観られるということで、結局買わず仕舞。買うメリットがわからなかった。

f:id:leafwood:20121111120217j:plain

高架下を中心としたアートスペース、喫茶店などがあるが、午後からでないと、スタッフもいない様子。いくつか覗いたが、パスポートの提示は求められなかった。

f:id:leafwood:20121111112348j:plain

古本屋で「2度と出会えないかも」と思えた本を1冊購入。

f:id:leafwood:20121111112153j:plain

取材チームも訪れていました。

「山口から日帰りでいらしたそうです」との会話も聴こえた。

ということで、黄金町は、どんどん変貌を遂げている。

若い人が楽しそうに街づくりをしている印象。

でも京浜急行・南太田駅で、急行、快特の追い越しを待つための「6分停車」には閉口。

近いうちに、またゆっくり来よう。