読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

大鹿村騒動記

大鹿村騒動記

大鹿村騒動記【DVD】

大鹿村騒動記【DVD】


原田芳雄さんの遺作となりました。
浅丘ルリ子さんの相手役として、坂田晃一さん脚本「冬物語」(日本テレビ・土曜夜9時)などの、連続ドラマを観ていたのは、遙か遙か昔のこと。
大鹿村、忍ちゃんの運転で、アッコちゃんが日本を離れる前に、せっちゃんを交えて、初めて温泉ツアーに出かけた目的地でした。そのときは、300年も続く村歌舞伎で有名だったなんて、知らなかったけど。それももうひと昔前?
原田芳雄さんの妻と友人が、東京に駆け落ちして、17年。
妻がアルツハイマーを患い、芳雄ちゃんに「返すよ」。
どこからどこまで思いだしたか定かではないが、とりあえず大鹿村でよりを戻し、村歌舞伎の相手役としても復活。
最後は、彼女がどこまで回復しようと、いいではないか。という気分にさせられます。
佐藤浩市さんと三国連太郎さん、一緒のシーンはないのかな?とか、松たか子さんは、歌舞伎俳優の娘として、今回の村歌舞伎、点数にすれば何点なのかな?とか、トリビア的な興味も出てくるのですが、昨夜、初めてNHK Eテレで観た「リトル・チャロ」にマンスリー・ゲストとして出てきた役者が、性同一性障害の役で出ている。これこそ、個人的な「トリビア」でした。
村歌舞伎では、義太夫の三味線と唄が一人で兼ねています。
周り舞台の仕掛けで、瑛太さんも登場します。
村の青年、健太役で、加藤虎之介さんも登場していらっしゃいますが、雰囲気がまったく今までとは異なりました。