読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

五月大歌舞伎

歌舞伎座改修中、新橋演舞場と明治座では歌舞伎公演があります。
明治座では、亀治郎さんが義経千本桜を演じ、しかもクロワッサンにインタビュー記事が掲載された義太夫の葵太夫さんがご出演とイチオシだったのですが、チケット松竹にあたったときには、すでに良席(見やすく安い)が残っておりませんでした。

新橋演舞場の昼の部に、友人の東大夫が出演することがわかり、3,000円の席が二人並びで買えたので、購入し、熊谷の友人を誘い、朝9時前に出て演舞場へ。
上野で日比谷線に乗り換えると、比較的楽に演舞場最寄りの東銀座まで到着することがわかり、お弁当を買って演舞場へ。

10年ぶりに演じられる通し狂言で、事前に、ブログで勉強しようとしたところ、これがなかなか手ごわい。
5月新橋演舞場昼の部の感想 蘭鋳郎の日常/ウェブリブログ
細かすぎて、まったく先に読み進められない。結局、何も頭に入らず、舞台をわからないまま観る。

これ以上のブログ解説はあり得ませんので、観た舞台のあらすじや感想は一切遠慮しておきます。

終演後、東太夫さんと久しぶりにスタバでお茶。
テラス席で、陽射しを避けながら、気持ちのいいひととき。
私が持っていたブログの記事に感嘆し「ボクもこれで勉強します」。なんと殊勝な。

クロワッサンの記事を、義太夫の仲間は、本屋で立ち読みしたとか。絵柄を想像するにつけ、笑いがこみ上げる。