読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

子別れ 勧進帳

昨日、熊谷会館で、松竹大歌舞伎の公文協巡業 東コース 昼の部を観劇。

午前中、大宮の病院へ結果を聴きに行き、「異状なし」と言われた途端、数日来の心配が無くなり、一気に眠気が押し寄せたようで、ウトウトしてしまいました。

2000円の一等席(2階席)だったこともあり。

一、恋女房染分手綱(こいにょうぼうそめわけたづな)

  重の井子別れ

           乳人重の井  中村 魁 春
         本田弥三左衛門  松本 錦 吾

義太夫さんが、知り合いだったらいいなと思って、チケットを買っておいたのですが、結局、
重の井子別れ:道中双六 道太夫 勝二郎
重の井子別れ:子別れ 谷太夫 泰二郎
ということになりました。

谷太夫さんは、坊主頭を吹き吹き熱演。
会場内が、時折、熊谷を感じさせる暑さになったりして。

雨が降らなかったので、自転車で行けたのですが。

二、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)

           武蔵坊弁慶  松本 幸四郎
             源義経  中村 魁 春
            亀井六郎  市川 高麗蔵
            片岡八郎  中村 松 江
            駿河次郎  澤村 宗之助
           常陸坊海尊  松本 錦 吾
           富樫左衛門  中村 梅 玉

この巡業中に、幸四郎さんが、勧進帳の公演の全県踏破をされるそうで。
でもやっぱり、口跡が好きではありません。

六方で、手拍子が起こるのも、賛否両論のようです。

王様のレストラン」の幸四郎さん、好きだったのに。

前回観たときは、梅玉さんが義経役だったような。

筋書きも買わず、「ちら見」した印象。