読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

告白

松たか子さんがいい」という記事を読んで、レディスデーの今日、ジムで気功のクラスに初めて出たあとに、1フロア上のシネコンで「告白」を観る。
湊かなえさんの原作を読んでいたものの、ストーリーの細部は飛んでしまっていた。しかし「暗い」トーンだけは覚えている。
無邪気な中学生。大人と子どもの狭間。
学校のプールで、3歳の娘を事故死させてしまったシングルマザーが担任。
3学期の終業式で「犯人はこの中にいます」と復讐を宣言。
想いを遂げたかに思われたが、「生徒を信じない」この教師、2重、3重の復讐を続ける。
無表情の松たか子さん。
木村佳乃さんも好演。どちらも母親体験はないのに、髪を振り乱し、形相し、迫力あります。
中学生役数名、特に優等生が不気味。
ルナシーのこととか、携帯でやばいシーンを公開するとか、本物の事件とリンクしているところも、親だったらもっとぞーっとくることでしょう。
帰りに、若い女の子3人組が、「イジメがチョーこわかった!」と感想を漏らしておりました。
明るく語れるうちはマル。