読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

オレは警察がキライなんだよ!

随想

昼過ぎに、駅北口の某銀行前で遭遇しました。
怖くて、「チラ見」しかできなかったのですが。

ある女性(20代?)の方が、男性(30歳前後?ラフな服装)と偶然ぶつかってしまい、女性の謝り方が気に入らなかったらしく、男性の方が「その謝り方がどうなんだって、社会人として(!)言ってるんだよ!」と女性を怒鳴り散らしている。
男の方に「まあまあ」と落ち着かせる警官。
「邪魔すんじゃねぇよ! オレは警察がキライなんだよ!」

私は銀行の中に入り、見届けなかったのですが、用事を済ませたときには、銀行内で女性に警官が改めて経緯を聞いていました。

男性はまだ外で、警官3名(増えていました)に取り囲まれ「見てるんじゃねぇよ」。
「オレは警官がキライなんだよ!」とずっと息巻いておりました。

市民にとって、こういう場面をとりなしてくれるはずの警官を「嫌いだ」と恫喝する族(やから)を諌めるには、どうしたらいいのでしょう?
狭いところを歩いていたら、私も誰かとぶつかることは、ないとは言い切れません。

「下手に当人を刺激して暴力を振舞われたら困る」という緊張感が辺りに漲っていたようです。

気温は30度近くあり、ミスト(暑さ解消対策)散布も始まりましたが、こんなところまで、アツくならなくてもいいです。