読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

レオ・シロタ

 

日本を愛したユダヤ人ピアニスト レオ・シロタ

日本を愛したユダヤ人ピアニスト レオ・シロタ

 

 戦前から戦後にわたり、17年間も日本に滞在した世界的ピアニストの評伝。

彼の娘が、日本国憲法に、男女平等の概念をはっきりともたらしたベアテ・シロタ・ゴードン。

ヨーロッパでのユダヤ人迫害が、日本滞在のきっかけとなるのだが、日本ではユダヤ人の区別がつかなかったことが功を奏し、居心地のよい生活を送ることができ、今の東京芸術大学で、多くの日本人ピアニストを育てた。

コンサート活動も積極的に行い、日本でも客席が超満員の写真が掲載されている。

終戦直前の軽井沢滞在があまりに悲惨で、終戦後は、日本を離れアメリカに滞在。

お嬢さん教育の一環としてピアノのレッスンが流行ったそうだが、「自立する手立て」としても貴重だったという記述に感心。