読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

テルマエ・ロマエ

上大岡のカミオにあるTOHOシネマに、「テルマエ・ロマエ」を観に行ってきました。もちろんレディース・デーで1000円。
古代ローマ帝国の公衆浴場の設計技師シリウス(阿部寛)。
新しいアイデアを捻り出そうと苦悶していると、何故か現代日本の銭湯に。
そこで得た知識を、古代ローマに持ち帰り、皇帝からも認められ、出世していく。
ついには、闘いに傷つく兵士の湯治場を作り、驚異の回復力で、闘いにも勝利に導く。
って、ストーリーは一応壮大ですが、阿部ちゃんのヌードシーンをはじめ、お宝映像満載。
レディース・デーということもあり、客席には、女性客がほとんど。
地下鉄で同じ車両に乗り合わせた、すてきな女性も、客席を出るときに一緒になりました(*^^)v。
原作のコミックにはないらしい上戸彩ちゃんが、すっぴんも披露し、がんばっていますが、どうも私の琴線には触れず。
彼女が出てくるあたりから、少々眠くなりました。
竹内力さんが強面の役で出てくるのですが、彼のデビュー当時しかしらない私は、Vシネマの威力にねじ伏せられた感があります。
北村一輝さんは、次期ローマ皇帝を狙う色男役なのですが、「それだけ?」という思いも。
全般的に脚本がユルく感じました。CGも、手抜き感が。フジテレビ…だから仕方がないのかな。
久しぶりに、大きなスクリーンで、ゆったりとした座席で楽しめたので、○ということで。