読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

舞鶴

伯父の7回忌の法事のため、母と二人で。
いつものように新幹線利用を考えていたが、ANA楽パックが、2泊の宿泊代と往復飛行機代合わせて、一人50000円台とわかり、そちらにしてみる。
伊丹空港から東舞鶴までのアクセスが、「自力」だったので、非常に不安でしたが、ジョルダンのおススメに従い、空港バスで移動。思ったよりも交通渋滞がなく、時間通り。
自宅を金曜の朝10時に出て、伊丹空港には13時到着。乱気流に巻き込まれ、唯一の機内サービスのジュースとお茶も、早々に切り上げていました。
そこから空港バスで新大阪に向かおうと思ったが、切符を事前に買わないといけないのがわからず、乗り損ね、次の京都行きを待つことに。
「スイカ」を見せても「ダメ」でした。当たり前ですね。ここは「イコカ」圏なのでした(>_<)。
京都に行けば、おいしいお店もあるだろうと思っていましたが、母の「お昼だから、何か食べないと」という声に負け、目についた中華焼きそば。「ボリューミー」ってこういうことだろうって思えました。価格も。
京都までバスで移動、そこから山陰本線、綾部でリレー号に乗り換え、東舞鶴へ。
駅前のビジネスホテルにシングル二つとって正解でした。
朝食付なので、2泊とも母に「起きてる?」と約束の時間より早く起こされ(@_@;)、ビジネスホテルの掃除が始まったようなので早すぎるとは思ったものの、近くの得月寺まで徒歩で出かける。
f:id:leafwood:20111112103804j:image
そうそう、服装は、白の少しドレッシーな半袖Tシャツ、黒のブレザーに、ユニクロの黒いヒートテックジーンズ、靴は、pedalaの黒ブーツ。
お寺さんでの読経も、椅子席だったので、楽。
お昼は近くの海の見える宴会場で、会席料理。いとこのお子さん5名が場を和ませてくれる。自己紹介してもらいました。
ホテルに戻ってから、駅前を一人散策。ギャラリーに入り、来年の干支「辰」の置物を購入したり、北吸トンネルを訪れたり。
f:id:leafwood:20111112160312j:image
3日目は、叔母がホテルに見送りにきてくださり、10時26分の特急まいづる6号で京都へ。
京都駅の大階段の脇にあるレストラン街に入り、「京のおばんさい」と「親子丼」をいただく。
f:id:leafwood:20111113124021j:image
お土産を買い求め、空港バスで伊丹空港へ。羽田空港からは京急だったのでとても楽。
最後の親孝行と思って、この「ミッション」を何とか遂行したのでした!