読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

うちわ祭り

関東一の祇園「熊谷うちわ祭り」が、猛暑の中、20日から3日間開催された。
3年目ということもあり、昼間の屋外イベントはパス。

昨日、近くの文化センターで開催された、ミラノでピアノの勉強をしているピアニストのコンサートにお邪魔した。
クラシックのコンサート用の曲と共に、「津軽海峡冬景色」「川の流れのように」「慕情」「枯葉」「愛の賛歌」など、27歳の若者には思えない、ご家族を喜ばせようとなさったかの選曲。
せめて「まだ君に恋してる」とか、教えてあげなかったのかな〜?
彼が生まれる前の曲ばかりでしょうに。

自宅に帰り、帰宅したダンナとお祭り広場に。
どこで観るかが、一番の難題。しかも、今までとは違い、長時間立ったままではいられない。
幸い、提灯を飾ったパイプが、腰を下ろすのに最適の高さ。山車が集結するまで、40分ほど、そこにいて、全部の山車・屋台が並ぶのを、お尻から眺めておりました。
f:id:leafwood:20100722200400j:image


お祭り広場に移動するのと同時に、私たちも移動。
帰りのことと、正面を狙って、ゲスト席の正面へ。おしつぶされそうなのをこらえる。
そこで、ダンナの正確な記憶に基づき、「この挨拶や木遣りは長いんだよ」と覚悟しつつ待機。
9時ころに、祭りの当番が、次の町に申し送られる「年番送り」を見送り、逃げるように会場をあとに。
f:id:leafwood:20100722211400j:image

熱気が冷めず、いつにも増して、寝苦しい夜となりました。