読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

砂の器

砂の器 デジタルリマスター 2005 [DVD]

砂の器 デジタルリマスター 2005 [DVD]


松本清張原作の名作なのですが、私、原作も中居くんのドラマも、今までこの作品と何も接点がなかったのです。
おぼろげながら、ハンセン氏病を描いていること、加藤嘉さんが名演していたこと。この程度の知識でした。
WOWOWで録画したのですが、デジタルリマスターされたせいか、画質もよく、「おっ、こんなところにあの人が…」と探すのも楽しい。
丹波哲郎森田健作の熱い刑事が、蒲田での轢死事件を追う。
新進作曲家の野望と「宿命」。芥川比呂志さんが音楽担当だったのですね。
始めに出演者が出るので、緒方拳さん、どこに出るのだろうと思ったら…。
加藤嘉さん渾身の演技。メーキャップで工夫されていたのでしょうか?
加藤剛さんと親子だったなんて。
島田陽子さん、きれいでした。
山口果林さん、表情が生き生きとしていました。
佐分利信さんは、この方しかできない「ドン」役です。
渥美清さん、春川ますみさん、殿山泰司さんなんてわかってしまう自分に笑ってしまう。
あの射抜くような眼差しの子役は、どうなったのかな〜?
あの病で、親子で各地を渡り歩けたのですから、本当に隔離なんて必要なかったのだと思えたりして。
いつの世も、子供たちは、少し残酷です。