読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

シャトルバスで小さないい旅

市の観光協会が、無料のシャトルバスを運行し、花の名所に連れて行ってくれる。
ということで、8時に自宅を出て、籠原駅で1便のシャトルバスへ。
ボランティアガイド「阿うんの会」の方が、車中、見所を案内してくれる。
まずは、ハナショウブが7,000株植えられている別府沼公園へ。
f:id:leafwood:20080615110033j:image
ほたる観察会もあるのだとか。整備されたウォーキングコースが、足に優しい素材なので、羨ましい。
日本庭園も回る。
近くに「環境センター」があり、いわゆるゴミ処理場なのだが「迷惑施設を作るから、公園を整備しますね」と周囲を説得したのかも。
次に、あじさい寺として有名な能護寺へ。
f:id:leafwood:20080615110034j:image
観光客が多く、300円の拝観料が取られたが、その価値はある。
見事な多種類のあじさいが咲き誇っている。
あじさいがデザインされたお守りをお土産に。
次は妻沼聖天山へ。
ボランティアガイドの方が、境内を案内してくれて、理解を深めることができた。
f:id:leafwood:20080615110035j:image
ただ、暑い中いつ終わるかわからないお話で、足の弱いご高齢の方には、少々辛い説明だったかも。
名物のおいなりさんをゲットし、境内でいただく。
最後に、道の駅めぬまへ。地元の野菜が格安で売られ、大混雑。
ねぎ、大和芋などを買い込み、路線バスで熊谷駅へ。
市内北部を効率よく回ることができ、晴天にも恵まれ、もう腕がまっ黒。