読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leaf's blog

記録しておきたい文章を綴ります。

鉄道博物館

前夜ダンナから、「有休を取って、午後に武蔵浦和に外出(広義の社用)するから、午前中、大宮に一緒に行こう」と言われ、「じゃ、一人で鉄道博物館に行こう」と思い立ったのでした。
ジョン・レノン記念館と鉄道博物館、どちらにするか迷ったのですが、逆方向に電車を一駅ずつ乗らねばならず、今回は鉄道博物館をチョイス。
2時間で見渡せるとHPで事前にリサーチ。
ペリー上陸の際に持ち込まれた鉄道模型の復元に始まり、新橋〜横浜間の鉄道、第1号の御陵列車(天皇を乗せるための列車)、急行「とき」など、鉄道ファンならずともわくわくするような展示ばかり。
しかも、撮影自由なのでうれしい!
f:id:leafwood:20080516204202j:image
客車には、こんなマネキンの売り子さんが、レトロな品を用意して待ってくれています。
日本一のジオラマで、列車が交錯する様は時間が経つのを忘れ、「え〜、もう終わり?」という思い。
ああ、ここでは、左側に座っていれば、中央駅から各電車が出る様子が良くわかったはず。一列目は、右側しか空いていなかったのがちょっと残念。
会場内で、蒸気機関車のビデオをずーっと観ていたいお父さんは、子どもに「ねー、早く行こうよ」と催促されるのを、「もうちょっと、もうちょっと」と引き伸ばす様子も愉快。
ご老人から若者まで、来場者は男の方がやはり多いかな?
中央線の特別展示だけは、撮影不可。中央線がなぜ頻繁に止まるかは、謎のまま。
運転シミュレーターの予約は既に終了しており、脇から覗くだけでしたが、これも人気が高いようでした。
3時に、SLが回転する様子を2階から眺めましたが、お姉さんのナレーターは、まったく聞き取れず。
おみやげは、あまりおいしそうではないのですが、ウケ狙いのみやげ品もいくつか。
チョロQ もたくさんありました。
また近い内に、行ってみます。